BORN TO BE FASHION

セレクトショップ " moongate "のバイヤー兼オーナーのブログです。「装いだけでなく生き方そのものがファッション」をコンセプトに、旬なファッション情報や簡単なテクニックでセンス良く見える方法、ブランドの展示会情報などファッションにまつわるあれこれをお伝えします。たまに入荷商品もアップします(笑)どうぞ仲良くしてやってください。


BORN TO BE FASHION - 装いだけではなく生き方そのものがファッションとなる -

2016春夏(当店流の)トレンド予測

みなさん、そろそろ2016春夏物が気になってくる頃かと思います。

様々なところでいわれていますが、ここ数シーズンのメンズは「明確なトレンドが無い」ことがトレンドと言っても過言ではないくらい普通っぽくて(よく言えばベーシック悪く言えばつまんない)シンプルなものが良いとされています。

ビッグシルエットやジェンダーレス(女性服を連想させるようなディテール)が流行るみたいなことも言われたりもしますが、これはまあ、あくまでそういうエッセンスを組み込んだものであるってことです。
海外コレクションで見られるような着ぐるみみたいな極端なスタイリングやひらひらのスカート履いたりとかはショーであって、それをそのまんまやるとただのコスプレです。っていうか、オッさんがそんなの着てたらソッコーで職質くらうでしょうね(笑)
メンズは定番を崩せば崩すほど色モン臭&安っぽさが漂いますので要注意です。

では、どうすれば?
 
各ブランドの16春夏のコレクションを何度も何度もじっくり眺めていると見えてきました。
こんな感じにすると、ウチのお客さん達またカッコ良くなるな(フフフ…)と。
(あくまでもmoongate的解釈のレシピですのでそのおつもりで)
 
 
まず1つめは…
 
「ゆるスッキリパンツ」
 
例年に比べボトムのヴァリエーションが広がっています。
以前ならば、とにかくスキニーとか、短パンとか、まずこれ!というものがありましたが、16SSはリラックスしたパンツからスリムパンツまでトレンドを感じさせるものが多数あります。
そんな中でも、もっとも今の気分にぴったりかつ我々大人世代にストライクなパンツがありました。
 
それは、タックの入ったテーパードしたクロップドパンツ。
 
腰周りはゆったり分量がありながら裾に向かって細くなりスッキリして、8〜9部丈の短めで足首をさらに軽やかにクリーンに見せる。ここ数シーズンはシンプルなトップスが多いですからこういうボトムにすることで、ちょっと新しいYラインやVラインのシルエットが生まれ今らしい表情が作りやすいです。
 
コーディネイトのしやすさ:★★★★★
体型を選ばない:★★★★
着やすさ:★★★★★
 
 
2つめは…
 
「プルオーバーシャツ」
 
昨年、Hanesの何の変哲もない無地Tがプチブームになったように究極にシンプルなものが新鮮に映ります。そんな傾向から一般のシャツよりはカジュアルだけどTシャツよりはきれいな感じのプルオーバーシャツが多くリリースされてます。ストンと落ちるシルエット&ドレープ(落ち感のある緩やかなシワ)が「デザインしていないようなデザイン」感が無骨でありながら、どこかジェンダーレスな香りもする。そんな塩梅が新鮮です。
 
コーディネイトのしやすさ:★★★★
体型を選ばない:★★★★
着やすさ:★★★
 
 
3つめは…
 
「ブルー&ベージュとブラック&ホワイト」
 
今年の春夏もブルー系が充実しています。ロイヤルブルーやサックス、スモーキーなブルー、そして鉄板のネイビー。スプリングコートやシャツ、パンツいずれも取り入れやすいですね。
定番ですが、アウターにすると春らしさを出しやすいちょっと薄めのベージュ。
ベージュのブルゾンなんてもう大人の男の色気がグッと漂います。
ワントーンのコーディネイトがトレンドですが、春夏だけど真っ黒なコーディネイト(軽やかに見せるため足首や手首を見せる工夫が必要)も良いですね。
またブラック+オフホワイトやライトグレー+ホワイトなど、軽やかに見せる無彩色のコーディネイトも良いです。
 
コーディネイトのしやすさ:★★★★★
体型を選ばない:★★★★★
着やすさ:★★★★★
 
 
細かく言えばまだまだおすすめがあるのですが、とりあえず取り入れやすいものをざっくり挙げてみました。
 
最後になりましたが、こういうトレンドの話をすると必ず「流行のスタイルは個性が無い」とか「皆一緒に見える」とか言う人いますが、ご安心ください。
そもそもファッションに敏感な人って人口のほんの1パーセントくらいじゃないでしょうか。
仮にガチガチに流行に乗っかっても、十分個性発揮できます(笑)。
 
それに、人のファッションにケチつける人なんて、たいした格好してないですから(笑)。
 
 
f:id:kathuaki:20160103231531j:imagef:id:kathuaki:20160103231554j:imagef:id:kathuaki:20160103231604j:imagef:id:kathuaki:20160103225541j:imagef:id:kathuaki:20160103225600j:imagef:id:kathuaki:20160103225616j:imagef:id:kathuaki:20160103225701j:imagef:id:kathuaki:20160103225752j:imagef:id:kathuaki:20160103225835j:imagef:id:kathuaki:20160103225852j:imagef:id:kathuaki:20160103225905j:imagef:id:kathuaki:20160103230032j:imagef:id:kathuaki:20160103230645j:image