BORN TO BE FASHION

人口減少率日本一の北九州市にて服屋やってます。これからの服屋って何ができるのだろう?お客さん自身の向上(外見も中身の)にお手伝いできる発信を求めて日々奮闘中です。「装いだけでなく生き方そのものがファッション」がコンセプト。旬なファッション情報やコーディネイト・テクニックからあなたの中身から磨くファッション・マインドまでお伝えします。どうぞ仲良くしてやってください。


BORN TO BE FASHION - 装いだけではなく生き方そのものがファッションとなる -

暖冬のせいにしていいの?

繊維関連のニュースに「超暖冬のためアウターが売れない」という記事を何度も見ました。


でもそれって、本当に気温のせいにしていいのかな?


確かにグッと寒くなると防寒具の売れ行きは良くなるのは事実でなので、今回の暖冬でいまいち気分がのらず買い控えた方も多いでしょう。


しかし、思うんです。

そのアウター、寒くても本当に売れたのだろうか?と。


何と言ってもファッションは秋冬が本番ですから展示会でも重衣料がずらりと並び、アウターをメインとしたラインナップになります。


ウチの場合はと言うと、色々と展示会を見て回り魅力的なものもありましたが「クオリティーが良いのはわかるが、魅力の度合いと価格が釣り合っていない」ものとか、「当店のお客様雰囲気とデザインがマッチしない」「(地方のショップなので)クルマ移動の方が多くヘビーなアウターは無用」とまあ、そんなこんなが重なり近年では珍しくアウターの買い付けが少なくなりました。


まあ、早い話ワクワクするようなものがいつもより少なかったんです(笑)


もちろん店を経営していくには予算がありますので、その代りにインナー類やパンツなどで補っていきました。


そんなシーズンもあってもいいんじゃないかと。


しかし、ブランド側からは「アウターの発注が少ない」「もっと何とかなりませんか?」といっぱい言われました(笑)。アウターは高額なので必然的にオーダー金額がグッと上がりますからね。


しかし、数字だけ見て頭数揃えるなんて、それはもうファッションではない。


『これ着たらウチのお客さんカッコええだろうな〜』と思えないようなものは、とても薦められない。

海外や大手さんには人気だったんですよ〜とか言われようが、いらんモンはいらん。


全国チェーンの大きなセレクトショップや百貨店バイヤーから

「おたくのような小さなお店ならできるだろうけど、こっちは従業員もいっぱい居て不特定多数のお客さんが来るんだから、そんな悠長なこと言ってられないんだよ!」

と、言われそうですね(苦笑)


はい。ごもっともっス。

僕も独立する前は、某ショップで1シーズン数億円を買い付けてましたのでよくわかります。


でもね、年末デパートや大きなお店を視察したところ、

ハンガーラックにぎゅうぎゅうにかけられ、新品なはずなのにすでにヨレヨレ。

デザインは面白くない。

かといって定番なら定番らしく安定感のある佇まいも感じられない。


なんか愛情が感じられないんですよね。商品にもお客様に対しても。


本当に気温のせいにしていいのかな?


数字も大事だけど、

ただ売上げを上げる手段に衣料を用いているだけ。


右から左に売るだけなら誰でもできる。

コーディネイトの提案や、それを着るシチュエーションを一緒に練ったり、着ることでワクワクしたり新しい自分を発見したりして、お客さんが(お店も)ハッピーになる。

それがファッションだと思うんです。


ああ〜、これもヤリ手の人からは甘い!って言われそうだな(笑)




◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

moongate(ムーンゲイト)

〒802-0007 福岡県北九州市小倉北区船場町6ー18プルミエ1F

http://www.moongate.biz/

mail: info@moongate.biz , moongate@zephyr.dti.ne.jp

tel/fax: 0935513757

営業時間: 11~20時

定休日: 火曜日

臨時休業などのお知らせはお手数ですがHPでご確認下さいませ

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇