BORN TO BE FASHION

人口減少率日本一の北九州市にて服屋やってます。これからの服屋って何ができるのだろう?お客さん自身の向上(外見も中身の)にお手伝いできる発信を求めて日々奮闘中です。「装いだけでなく生き方そのものがファッション」がコンセプト。旬なファッション情報やコーディネイト・テクニックからあなたの中身から磨くファッション・マインドまでお伝えします。どうぞ仲良くしてやってください。


BORN TO BE FASHION - 装いだけではなく生き方そのものがファッションとなる -

BACKLASH 2016AW - fabrics -


バックラッシュは2016秋冬展よりレザーとそれ以外のモノで展示会を分けて(開催日も)行うことになりました。

レザーブランドですから、先日のレザー編が終わりどうしても「メインは終わった」という意識がありました。

ところが・・・

会場に着くなり濃密なナニかが漂ってくる。
(バイヤーを何年もやってると会場に着いた瞬間に伝わってくることがある)

ヤバい。なめてた。
レザーが先に終わってたのですっかり気楽に見に来たけど、こりゃぁトップギアに入れてみなきゃいかん!と思わせるアイテム達がズラリと並んでました。

スタジャンのように袖をレザーで切り替えたヘリンボーンのコート。縮絨でくったりしたヴィンテージなセットアップ、本物の古着のハリスツイードのコートを7着分使って再構築したアルチザン手法のコート(もちろん1着1着全て表情は異なる)、ripvanwinkleとの共作した名品パラシュートパンツ、BACKBONEと共作したデザイン・機能性に非常に優れた完成度の高いリュックなどなど。

男っぽさのイメージが先行するブランドですが、今回でひとつ皮が剥けたというか進化したというか、ステージが上がった印象を受けました。

徹底した上質な素材使い・抑えているのに強烈に放つ個性・コンセプチュアルなアイテム作り、これまでのロック好きバイク好きだけの訴求ではもったい無い。人とは違う服を着たい、と思う方々に一目でも見て欲しい。そんな欲求を掻き立てる感情が湧いてきました。

これだけのもんを見せられると、バイヤーとして皆さんのスタイリストとして腕が鳴ります。
またまたカッコいい男達を増やしちまうぜ♪

3/3(木)より店頭にて画像をご覧いただけます。
もちろん素材感や手触り・フィット感・匂いなど実物じゃなきゃわからない部分があるかと思いますが、画像と僕の感想を見て聴いて頂けるだけでも伝わるコト多いかと思います。
ぜひ、見にいらしてください!

f:id:kathuaki:20160301233154j:imagef:id:kathuaki:20160301233209j:imagef:id:kathuaki:20160301233222j:imagef:id:kathuaki:20160301233236j:imagef:id:kathuaki:20160301233249j:imagef:id:kathuaki:20160301233304j:imagef:id:kathuaki:20160301233539j:imagef:id:kathuaki:20160301233519j:imagef:id:kathuaki:20160301233322j:imagef:id:kathuaki:20160301233333j:imagef:id:kathuaki:20160301233343j:imagef:id:kathuaki:20160301233352j:imagef:id:kathuaki:20160301233401j:imagef:id:kathuaki:20160301233409j:imagef:id:kathuaki:20160301233434j:imagef:id:kathuaki:20160301233447j:imagef:id:kathuaki:20160301233551j:image