BORN TO BE FASHION

人口減少率日本一の北九州市にて服屋やってます。これからの服屋って何ができるのだろう?お客さん自身の向上(外見も中身の)にお手伝いできる発信を求めて日々奮闘中です。「装いだけでなく生き方そのものがファッション」がコンセプト。旬なファッション情報やコーディネイト・テクニックからあなたの中身から磨くファッション・マインドまでお伝えします。どうぞ仲良くしてやってください。


BORN TO BE FASHION - 装いだけではなく生き方そのものがファッションとなる -

トリヨンゆるく再起動

あんまし宣伝とかしてませんが(HPとSNSくらいw)蜂月堂という大人の女性向けの服屋もやってます。https://www.facebook.com/houzukidouinfo/

古いビルをリノベーションした1階で、こじんまりとした空間ですが(自分で言うのもなんですが)いつも心地よい空気感で柔らかな気持ちになります。

ほとんど店長と税理士さんに任せっきりで(笑)週に1〜2度顔を出してますが小ちゃなお店なんでお客さんがいらっしゃるときは、入店せずにスルーしてます(笑)

蜂月堂がある場所は地方都市によくある昔ながらの商店街で、御多分に洩れずここも衰退する一方でした。
ところが、最近面白いんです。
この寂れた商店街が。

若手の店主たちがバーや飲食店を開業し、大学在学中に起業した雑貨店を経営する女の子もいる。
また、昼間でも薄暗かったアーケードを思いきって撤去し、通りにグリーンを配置する緑化計画も現在工事中(今年秋前には完成予定)。
5月からは通りにテーブルを出してビアガーデンというより夜空の下でパブって感じでワイワイやってます。
あれだけ人通りがなかったのに、今では夜遅くまでカップルや仕事帰りの大人達がチラホラ通るようになりました。
この雰囲気がとても良くて、古くて新しい街の息吹きを感じています。

これが計算された人の誘致というのではなく、それぞれが面白いから集まってやっているというユルい結束。
ぶっちゃけ言うと、表に出ず後ろでがっちりサポートしてくれている方がいますし、まだまだしっかり儲けている人は少ないでしょう。

北九州はリノベーションで休眠していた不動産を蘇らせる取り組みが全国的に有名になってますが、つくっただけでは本当に再生とはいえない。
そこで商売が成立しお金が回って皆がハッピーになってはじめて再生したといえるのではないでしょうか。
そういった意味ではリノベの真価が問われるのはまだまだこれから。

おっと、ちょっと話しが逸れましたが…ココはおそらくこれから1人また1人と面白いオトナ達が集まってくると確信してます。
根拠は無いんですが、そんな匂いがするんです。

通称「トリヨン(鳥町4丁目)」

これからのトリヨンは見逃せませんよ〜♪



追伸:
あした、先日オープンしたばかりの「牛すじカレー」食べに行こうかな。
ボクももう1個トリヨンでなんかやりたいな〜♪


*関係者の方、勝手に画像使ってすみません(笑)


f:id:kathuaki:20160531222846j:imagef:id:kathuaki:20160531222859j:imagef:id:kathuaki:20160531222909j:imagef:id:kathuaki:20160531230908j:imagef:id:kathuaki:20160531230925j:image