BORN TO BE FASHION

人口減少率日本一の北九州市にて服屋やってます。これからの服屋って何ができるのだろう?お客さん自身の向上(外見も中身の)にお手伝いできる発信を求めて日々奮闘中です。「装いだけでなく生き方そのものがファッション」がコンセプト。旬なファッション情報やコーディネイト・テクニックからあなたの中身から磨くファッション・マインドまでお伝えします。どうぞ仲良くしてやってください。


BORN TO BE FASHION - 装いだけではなく生き方そのものがファッションとなる -

08sircus 2017SS

 

当店でも人気のブランド 08sircus の2017春夏展示会に行ってきました!

 

様々なブランドの展示会を20年近く見てきましたが、そんなボクを久しぶりに興奮させるような展示会で、ちょっと驚きました。

08sircus にとっても新しいステージへのマイルストーン的なコレクションになったのではないかと思います。


ちょっと振り返ってみると、

森下さん自身の名前を冠したブランド kiminori morishita では、これでもか!というくらい作品を作りこみ同時に男らしさを極め、東京そしてパリでのコレクションを通じ多くの服好きを魅了してきました。

その後、新ブランド 08sircus を設立。

kiminori morishita とは正反対のようなクリーンなモードにガラリと変貌を遂げました。

並みのデザイナーであれば、方向性を変えてもだいたいテイストは変わらずだったりで、これまでのファンを失い新しいファンも獲得することもなく失敗するケースが多い。

しかし 08sircus では同じデザイナーが作ったとは思えないほど(失礼!)新しい領域での完成度の高さを見せてくれました。

 イタリア料理でもフランス料理でも美味い!みたいな(笑)

 

そして2017春夏では、さらに変貌を遂げます。

 

展示会に訪れると、いつもそのシーズンのコンセプトをまとめた一枚のシートを頂きます。

その一行目に書かれていた文を紹介します。

 

「斬新なシルエットの中に反逆的なギミックをちりばめた新鮮味溢れるコレクション」

 

抽象的で何のこっちゃ!って感じるでしょう(笑)

しかし、コレクションをつぶさに見ていくとだんだんとその核心部分が見えてきました。

例えば、厳ついカッコしてる人が意外に心優しかったり、思いっきりロックなファッションなのに、精神的には飼い馴らされていたり(笑)

そんなギャップってあるでしょ、そのギャップが魅力的であるかまたはイメージダウンかは別として、いずれにせよそこに印象強く際立つ個性が生まれる。

 

一見、普通のコートかと思えば、フロントのボタンをかける部分が重なり合う「拝み」という布の動きを取り入れて、ボタンを留めると独特な計算されたシワとシルエットが生まれる。また、ネックが後ろへ抜けたジャケットは肩に丸みを帯び、前身頃を脇に逃がすことでわざと前が開くように作られている。

洗練されたテクニックによるパターンと高度な縫製力によって生み出された、ビッグシルエットなのにシャープなライン。これには目からウロコでした。

センスって、持って生まれたものではなく、経験の集積であることをまざまざと見せつけられました。

 

テキスタイルのバランスも秀逸で、くすんだブルーやグレーをベースに、鮮やかなレッドやイエロー、グリーンを散りばめていました。これにノスタルジックかつ毒々しい花柄や渋い色で構成されたストライプを加え、ダークな一面を持たせることによりコレクションに奥行きが生まれていました。

 

以前、ブログやフェイスブックにて、おっさんのビッグシルエットなんて気持ち悪いって断言しておりましたが、スンマセン、速やかに撤回させていただきます(笑)

(ただし今のところこのブランドにおいてのみですが)

オーバーサイズなのに、どう着てもスッキリ見えるラインを構築した高度なテクニック。

これにグルカパンツやスリムジョッパーズなどを合わせたスタイルは、もう感動的に格好良くそして新鮮で、これまでになかったまた新しいステージを皆さまへ提供できそうです。

 

ハンガーにかかっている状態では、一見普通っぽいのに着てよく見るとそこにはチャレンジし転がり続ける熱いスピリッツを感じたのです。

 

 「斬新なシルエットの中に反逆的なギミックをちりばめた新鮮味溢れるコレクション」

 

帰りの飛行機では、iPodでお気に入りのROCKを大音量で聴きました。 

 

Rock'n Roll は表面的なモノではなく精神であるコト。

 

 

*ちょっとオマケ(忘備録w)

<個人的に着たいと思ったスタイル>

 

1:

カラーレスのネイビーのトレンチコート(オーバーサイズ)

これに渋ストライプのクロップドイージーパンツを合わせる。

 

2:

渋い色味で構成されたマドラスチェッくのセットアップ(細身シルエット)

大胆な泊プリントのカットソーをインナーにしてラフに。

 

3:

オーバーサイズの半袖シャツに花柄のスリムジョッパーズパンツ。

今シーズンは半袖シャツを大人らしく着る新しい提案。

 

4:

リバティープリント(小花柄)の腰まで隠れるたっぷりオーバーシャツに地味ストライプのペグトップパンツを短め丈で。

 

5・・・

あ〜あいっぱいありすぎて絞りきれん(笑)

 

 

f:id:kathuaki:20160706190127j:plain

f:id:kathuaki:20160706190310j:plain

f:id:kathuaki:20160706190405j:plain

f:id:kathuaki:20160706190456j:plain

f:id:kathuaki:20160706190543j:plain

 

 

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 

moongate - ムーンゲイト -


http://www.moongate.biz

〒802-0007 福岡県北九州市小倉北区船場町6ー18プルミエ1F

mail: info@moongate.biz

tel/fax: 0935513757

営業時間: 11~20時 定休日: 火曜日

 

 

蜂月堂 - HOU ZUKI DOU -

http://www.houzukidou.com

〒8020006福岡県北九州市小倉北区魚町3-3-12メルカート三番街1F

mail: mail@houzukidou.com

tel/fax: 0935218866

営業時間10:00-16:30

定休日: 金・土曜日

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇