BORN TO BE FASHION

セレクトショップ " moongate "のバイヤー兼オーナーのブログです。「装いだけでなく生き方そのものがファッション」をコンセプトに、旬なファッション情報や簡単なテクニックでセンス良く見える方法、ブランドの展示会情報などファッションにまつわるあれこれをお伝えします。たまに入荷商品もアップします(笑)どうぞ仲良くしてやってください。


BORN TO BE FASHION - 装いだけではなく生き方そのものがファッションとなる -

あなたのファッション、洗脳されてませんか?

f:id:kathuaki:20170311145932j:plain

 

 

こんにちは。

吉田です。

 

まだバイヤー駆け出しだった頃、盲目的に慕っている先輩がいました。

トレンドだけでなくファッションの歴史や生地やパターンなど幅広く網羅していました。

そんなパイセンが、

「ライダースジャケットはSchottやVANSONなどバイカーズブランド以外は認めない」

と言ってました。

 

今聞くと、なんとアホな(笑)と思ってしまいますが、当時のボクはこの一言に一瞬にして心に鎖をかけられ、その後数年間はデザイナーズブランドやリーズナブルなブランドのライダースを若干バカにしていました(笑)

たとえ本家よりもどんなにカッコ良くても。。。 

 

尊敬している人のコトバは、自分のアタマで考えることをあっさり放棄させ簡単に洗脳されてたんです。 

後にデザイナーの皆さんと直接話しするようになって徐々に解け、自分の価値観と正直に向かい合うようになりました(笑)

 

 

近年、ファストファッションでしか構成しない着こなし指南本とかスタイリストって増えましたね。

まあ、勝ち馬に乗るのは当然ですし、大衆受けしやすいから至極真っ当でしょう。

しかし、なんか読者に媚びを売っているようで本当のファッションの楽しさワクワク感があまり感じられない。

 

それよりも、祐真さんのように超ハイブランドから安価なスニーカーまでハイブリッドに合わせるスタイリングの方が100倍楽しい。ドキドキする。

 

祐真朋樹の衣裳部屋へようこそ Welcome to my closet! Spring-Summer

  

あ、言っときますけど「あんなハイブランド高くて買えない」な〜んて野暮なことはナシですよ。

昨日ニュースでこんなの見たんですが、このMOCO'Sキッチンに苦情を出している連中と同じですから(笑)

 

 

これって情報を自分のアタマで咀嚼することなく受け入れているから「そんなたくさんオリーブオイル使えな〜い」ってなるんですよね。

 

アイテムの選び方とか、色合わせとかを参考にするのであって、全く同じアイテムを祐真さんと同じように購入しコーディネイトするなんて、ただのコピーであって1ミリもファッションセンスは養われません。

自分のワードローブと照らし合わせて、「お!このアイテムの組み合わせ方は自分の服で近い感じがあるな」という使い方がファッション脳を鍛える。

 

 

あなたの価値観はあなただけのもの。

他の誰かに握らせちゃいけない。

 


〇〇というブランドだからいい → 一流だってスベってることあるよね

ビッグネーム同士のコラボ → なんか盛りすぎで萎える

 男らしい硬派なブランド → そのまま従っちゃうのって飼いならされてるよね

100年以上の歴史があって… → 知ったこっちゃない

ハリウッド・セレブが同じもの着てる → だからナニ?

 


もっと欲しいですか?(笑)

 

 

あの人がオススメするんだから間違いない → コミュニティの入り口かも?

僕も持っているんですよ〜 → じゃあ、やめとこ

春夏だから爽やかなコーディネイト → では逆に黒く重い方がインパクトが出る

安くて良いもの自慢がインスタ受けするトレンド → ショボ

このアイテムはこう着るべき → ファッションじゃない

 

 

世の中にあるセオリーを一度疑ってみよう!

 

 

自問自答してみて、自分だったらこうする。

という人たちが新しいものを生み出していくのではないでしょうか。