BORN TO BE FASHION

人口減少率日本一の北九州市にて服屋やってます。これからの服屋って何ができるのだろう?お客さん自身の向上(外見も中身の)にお手伝いできる発信を求めて日々奮闘中です。「装いだけでなく生き方そのものがファッション」がコンセプト。旬なファッション情報やコーディネイト・テクニックからあなたの中身から磨くファッション・マインドまでお伝えします。どうぞ仲良くしてやってください。


BORN TO BE FASHION - 装いだけではなく生き方そのものがファッションとなる -

大人男の直球ワードローブ - RIPVANWINKLE 2017AW -

f:id:kathuaki:20170413164257j:plain

 

こんにちわ。

吉田です。

 

先日、当店にとっての2017秋冬展示会のすべて日程が終了しました。

毎度ですが、最後は当店にとって一番長いおつきあいのあるリップヴァンウィンクル。

 

今年リップヴァンウィンクルはブランド設立から20周年を迎えました。

当店での取り扱いは17〜18年くらいになります。

さらっと書きましたが、コレ凄いことです。

 

まず今の時代、20年も続くファッションブランドなんてあまりないですし、波があったとはいえ、当店でも辞めることなく長らく顧客様からの支持を得ていることは非常に稀有なことです。

ありがたいですね〜。

 

そして、節目ということもありこれまでripvanwinkleとr(アール)の2ラインを1つにまとめて、ロゴのデザインも一新され大文字のRIPVANWINKLEになりました(上記画像)。

 

とまあ、取り巻く環境はひとまず置いといて、やっぱりどんな商品を作るかこれがすべてです。

コアが良くなければ、どんなに取り繕ってもウソはすぐにバレますからね(笑)

 

実はこの日は、天気が悪く気分まで少々機嫌が悪くて会場に訪れたんですけど。。。。

 

新作を一目見た瞬間からテンションがグッと上がりました(笑)

もうね、グサグサ刺さるものばかりで、「お客様へどんなものがお似合いかな」という優等生的な理性がすっ飛んで、あれ着たいなこれもいいなと我が欲望の魔神が駆け巡りすっかり虜になってしまいました。

 

ボクモ長年バイヤーをやってきてMDの理論とかチビッとくらいかじったりしたんですけど、結局のところ魔神リビドーのおもむくままに任せた方が、自分で本気で気に入っているものですから、それがお客さんにも伝わるんですよね(笑)

 

さて、前置きはこれくらいにして、今回特に気になったものをいくつかピックアップしますね。

 

 

 

1:Leather Easy-Jodhpurs Pants

 

f:id:kathuaki:20170413100903j:plain

 

革パンといえば、ジーンズ型のタイプがほとんどですよね。

でもこれは、イージーパンツタイプ。

これはやられました(笑)

 

細身でスッキリしたシルエットながら、ドレープをつけたポケットによりルーズ感を表現。

センタークリークスを思わせるようなオーバーロックステッチがニクいじゃありませんか(笑)

 

しかもこれ、革が厚過ぎず薄過ぎない絶妙な分量と裏地がストレッチ仕様にするなど、従来の革パンにはない抜群の履きやすさなんです。

 

ざっくりしたニットを合わせたコーディネイトなんて抜群にカッコいいですよ。

 

 

 

2:Tornado Jacket

 

f:id:kathuaki:20170413102040j:plain

 

立体的なパターンを用いて一般的なテーラードジャケットとは違うニュアンスを表現。

しかもこれメルトンを墨染めしたもの。

 

アタリやスレが出やすい墨染めですが、適度なムラ感を出しつつあえて特殊製法によりきれいに仕上げています。

このへんのさじ加減が大人の男の感覚をよくわかってますよね〜(笑)

 

 

 

3:Draping Horse Leather Jacket

 

f:id:kathuaki:20170413102535j:plain

 

レザーのライダースは持ってる。

となると、次に欲しくなるのはレザーといえばジャケットではないでしょうか?

 

がしかし、従来のレザーのテーラードジャケットって買いたい寸前でブレーキがかかってませんでしたか?

ハッキリ言いましょうか?

 

「ジジくさい」

 

小洒落たおじいちゃんがツルツルな革で、身幅もアームもゆったりしてる革ジャケを着てるのを一度や二度見たことあるかと思います。

あるいは、TVで演歌歌手の私服的なものとか(笑)

 

これは一切の無駄を削ぎ落とし、シャツジャケのようなすっきりしたデザインにしたもの。

やや高めのボタン位置とやや長めに設定した着丈のバランスが絶妙で、下半身をすっきり脚長に見せます。

 

ポーランド産の馬原皮を用いたベジタブルレザーです。

もっちりした質感が育て甲斐ありますよ!

 

 

 

4:Sand-Blast Knit Jacket

 

f:id:kathuaki:20170413111956j:plain

 

コットンウールのざっくりしたニットジャケット。

サンドブラストで綿糸部分のみ色落ちさせたメランジ調の独特な色味と風合いです。

 

細身のシルエットながらハイネックで着丈が長め。

つまりタイトなのに、ルーズ感が出せる。

基本細身が好きだけど、今らしいリラックス感を出したいって方におすすめです。

 

さっきの革イージーパンツと抜群の好相性です♪

 

 

 

5:Riders Boa Jersey

 

f:id:kathuaki:20170413153253j:plain

 

最後は秋冬お馴染みのフリースシリーズ。

どっかのブランドやファストファッションみたいに、ウケたからって言って毎年同じもん作ったりしませんよ〜。

 

今回はまたガラッとデザインを変えて(ほんと潔い)シンプルなライダースタイプです。

いつものスポーツテイストさえもおさえてますね。

 

また素材感は、前回より毛足を長く&カールさせて保温性をアップ。

細身でコンパクトなシルエットなので、秋のアウターそして冬のインナーとして大活躍まちがいありません。

着用時間の長い1着です。

 

以上と同じくらいおすすめのアイテムがあるのですが、あんまり全部見せちゃうのも売る気マンマンでダサいんで、これくらいにしときます(笑)

 

最近の、RIPVANWINKLE またぐんぐん良くなってます。

また再びウチの大黒柱になってくれるのかな?(笑)

 

モデルに着させたルックブックの撮影がまだのようです。

この調子だと期待大。

 

出来上がったら、店頭にてお見せしますね!

どうぞお楽しみに〜♪

 

f:id:kathuaki:20170413163926j:plain

 

www.moongate.biz