BORN TO BE FASHION

人口減少率日本一の北九州市にて服屋やってます。これからの服屋って何ができるのだろう?お客さん自身の向上(外見も中身の)にお手伝いできる発信を求めて日々奮闘中です。「装いだけでなく生き方そのものがファッション」がコンセプト。旬なファッション情報やコーディネイト・テクニックからあなたの中身から磨くファッション・マインドまでお伝えします。どうぞ仲良くしてやってください。


BORN TO BE FASHION - 装いだけではなく生き方そのものがファッションとなる -

助っ人また1人現る

こんにちわ。

吉田です。

 

日に日に移転・リニューアルが近づいてますが、まだ正式なオープン日を決めてません(笑)

こんなんで大丈夫なんでしょうか?(笑)

 

先日お伝えした通り、まず内装はタムタムデザインの田村さんに決定。

 


 

力を貸してくれる人がいると、自分のモチベーションアップにも効果があることに気づき、さらに外堀を固めるべく、またまた助っ人を依頼。

 

やるべきことは色々あるのに、それより先に移転のご案内&招待状を作っちゃうという魂胆です(笑)

 

f:id:kathuaki:20170505183223j:plain

 

頼んだのは、デザイン会社NOahの横山晴康氏。

実は彼、中学の同級生。

 

リニューアルオープンは、moongateの大事な再スタート。

限られた紙面上で想いを伝えるのは、古くから付き合いのある人物がもっとも適任だろうと考えたのです。

 

打ち合わせ当日、細かいことはほとんど言いませんでした。

ただ、これからどんなファッションを発信していきたいかを延々と聞いてもらっただけ(笑)。

 

そして数日後。

デザインが上がってきました。

 

彼にお願いしたことに間違いなかったと、グッと心がガッツポーズをしました。

微調整が少しあるものの、全体のデザインやバランスは言うことなし。

 

おまけに、僕になりきって書いたという、挨拶文が秀逸でした。

熱くなり過ぎることなく、僕の抱いている想いを短い文の中でしっかり表現されている。

ダラダラと書くより、短い中でグサッと刺すことの方が何倍も難しいので。

 


つい自分でできることは自分で・・・と考えがちなんですが、それよりも外注できることは信頼できる人にサクッと丸投げすることによって、予想していなかった展開やセンスの相乗効果が生まれたりして、より良くなっていることを実感しています。

 

さて、次は誰に何をお願いしようかな?(爆)