BORN TO BE FASHION

人口減少率日本一の北九州市にて服屋やってます。これからの服屋って何ができるのだろう?お客さん自身の向上(外見も中身の)にお手伝いできる発信を求めて日々奮闘中です。「装いだけでなく生き方そのものがファッション」がコンセプト。旬なファッション情報やコーディネイト・テクニックからあなたの中身から磨くファッション・マインドまでお伝えします。どうぞ仲良くしてやってください。


BORN TO BE FASHION - 装いだけではなく生き方そのものがファッションとなる -

RIPVANWINKLE | Washable Wool Dolman Tee - ヘビロテになる理由

f:id:kathuaki:20171011083148j:plain

 

こんにちわ。

吉田です。

 

 

アパレルのセールストークにおいて「これヘビロテ間違いナシ!」という謳い文句はよく聞き目にもすることが多いでしょう。

 

で、実際はどうなんだろう?アナタ着てるの?

と思う方もいらっしゃるかもしれない。

 

デザインや機能面においては「長く着られる(着られそう)」と言えるかもしれない。

しかし、実際に着続け時間を経てくると、新品の状態ではわからなかったことが出てきます。

それがメリットである場合もあるし、デメリットの場合もあります。

 

 

f:id:kathuaki:20171011090439j:plain

 

 

この「洗えるウールのカットソー」は、RIPVANWINKLEが2010年(くらいかな)に初めてコレクションに登場したのですが、

発売当初の感想は、

 

「ウールだから発色がきれいでいいね」

「ほお、洗えるんだ(オマケ的に)良いね」

まあ、この程度でありました(笑)

 

しかし、何度か着用を重ねるうちに、

「え?これ洗濯機で洗ったんだよね(洗っても新品同様)」

「そういえば毛玉がない」

「締まるところは締まり伸びるところは伸びる(自分の体型に沿ってくる)」

「薄手で保温性があるので冬も着膨れしない」

「アウター脱いだときのスマートなシルエット」

と、メリットしか見つからずどんどん加点されていきました。

デメリットは、長く着続けられるので処分するタイミングがわかりません(笑)

 

気がつけば色違いで購入。

気がつけばヒット商品に。

気がつけば鉄板アイテム。

 

と成長していました。

 

f:id:kathuaki:20171011090541j:plain

 

f:id:kathuaki:20171011090831j:plain

 

しかも毎年同じではありません。

色を変えたり、細部のデザインを変えたり、シルエットを変えたり、

様々な工夫で、スペックに甘んじることなく毎回新鮮味を与え、

顧客さんを刺激してます。

僕も刺激されてます。

 

雑誌に掲載されたアイテム!

モデルの〇〇が着てたヤツ!

というものでもないし、

決して主役になるような華のあるプレイヤーではない。

 

しかし、息の長いヒット商品となり、

僕らも安心感、信頼感へつながるアイテムとなっています。

 

さて、そろそろ僕もこれまでのヤツを招集して

ワードローブのスタメンに加えなきゃ♪

 

 

Washable Wool Dolman L/S

Brand: RIPVANWINKLE
Season: 2017AW
Art: RAW-031
Color: T-Black, T-Gray
Quality: Wool100%
Size: 3(S), 4(M), 5(L)
Price: ¥25,920(税別¥24,000)

https://www.moongate.biz/?pid=122716773

 

www.moongate.biz