BORN TO BE FASHION

人口減少率日本一の北九州市にて服屋やってます。これからの服屋って何ができるのだろう?お客さん自身の向上(外見も中身の)にお手伝いできる発信を求めて日々奮闘中です。「装いだけでなく生き方そのものがファッション」がコンセプト。旬なファッション情報やコーディネイト・テクニックからあなたの中身から磨くファッション・マインドまでお伝えします。どうぞ仲良くしてやってください。


BORN TO BE FASHION - 装いだけではなく生き方そのものがファッションとなる -

STRUM | Turquoise Blue Leather - 小手先のテクニックはいらない

f:id:kathuaki:20171014122714j:plain

 

こんにちわ。

吉田です。

 

深夜、ちょっと切ないロックを聴きながら勉強してたら夢中になりすぎて、結果朝起きれませんでした(笑)

 

ベタなダメ社会人みたいで反省。。。

自己啓発書はやたら朝勉を強調しますが、人それぞれだと思うんですよね。

僕は、お風呂に入って15分くらい居眠りしたら、そこから2時間くらいスーパーサイヤ人になれます(笑)

 

さて、

近年はファッション関連のSNSといえばInstagramやWEARを中心にたくさんの人が自身のコーディネイト自慢で盛り上がっていますね。

「いかに安く手に入れたか自慢」だったり、「普通のアイテムをコーディネイト次第でこんなに可愛く」みたいなのがウケてますよね。

しかし、こういうのがメインストリームになればなるほど、僕の中のロック野郎が騒ぎ出し、ホントにそうか?仕掛けられてない?洗脳されてない?とゴチャゴチャと言い始めるのです。

 

「いやいや、ガツンと響くような、カッコイイ服1着あればええやんか」

 

いちいちコーディネイトとか小手先のこと考えなくて、

朝、パッとそれ着て出かけても、

ゴニョゴニョ小細工してる人の100倍良い。

 

そんな程度でいいんだよ、男服は。

 

まあ、服屋らしからぬこと言って自分でもビックリですが(笑)

正直なところ、そんな隠しきれない思いもあります。

 

もちろん、「カッコよくして!」と言われれば

最高に格好良いスタイリングを作り上げる自信もありますが。

 

 

昨年から引き続きライダースを使ったコーディネイトスナップが増えました。

そのライダースの99.5%は黒革ですよね。

(ちなみにファストファッションが得意とするフェイクはカウントしません)

 

実際、僕も黒ばかりです。

 

 

しかし、色を変えるだけで、

また違った魅力が湧き出る1着へと昇華するんです。

 

なんとこれ、ターコイズブルー。

 

f:id:kathuaki:20171014130753j:plain

 

 

ガツンとやられた人、続出中です。

 

ライダースの持つワイルド感をシックなターコイズがほどよく中和させ、

男っぽいアイテムに洒落たエッセンスをまとわせた、

一段上をいくライダースになっています。

 

あれこれ考えなくても、Tシャツにパッと羽織るだけで、

洒落者の出来上がり。

 

アイテムの持つパワーにそのまま乗っかる。

 

「コーディネイトしない楽しさ」

 

っていうのも、ファッションにはあるんです。

 

 
 
Leather W Riders
  
Brand: STRUM
Season: 2017AW
Art: STL030-05
Color: Turquoise
Quality: Steer Leather (cow)
Size: S, M
Price: ¥178,200(税別¥165,000

 

今日はこのへんで。

最後までお読みいただきありがとうございます!